ご利用の流れ~障がいをお持ちの方・企業の皆様へ~

■ ご本人への支援

    1. 就労相談・受付
      最初にお会いした際に行うのが、だいちの支援の入口となる相談です。
      就労に関しての相談を受け付けます。
    2. 職業評価
      職業評価は、評価を行う専門の機関に依頼する等、ご本人の得意な事を知る事でその方に必要なサポートを見極めていただきます。
    3. 職業基礎訓練
      各機関・福祉施設等に依頼し、仕事に就くにあたっての準備段階を設け、力をつけていけるよう基礎訓練を行う場の紹介が出来ます。
    4. 職場実習
      実際の企業で仕事の体験を積むことにより、就労へ向けた自信をつける事、職場とはどういうものかを知り、次に繋げていく事ができます。
    5. 就職支援
      本人と話し合い、企業との相性を踏まえ、一緒に就職への道筋を考えます。
    6. 定着支援
      在職中で、仕事を続けていく事が難しい状況にある方や、だいちのサポートを受けて就職した方、またその受け入れ企業に対し、仕事を続けていくためのお手伝いをします。

■ 地域で働く障がい者をサポートします。


「だいち」では障がいをお持ちの方々の就労(会社で働くこと)に関する相談を受け、地域で職業生活を送る上でのサポートを致します。


障がいをお持ちの方と企業の架け橋に・・・

上記の様な就労に関する支援と並行し、就労に伴う生活上の相談に応じ、関係機関と連携し、生活支援を行います。


事業主の方の障がい者雇用に関する、様々なご相談をお受けしています。


kigyouno-minasama

daichi

 daichi-privacy