料金

介護老人福祉施設の料金表はこちら

短期入所生活介護の料金表はこちら

 

 

■特別養護老人ホーム帯広けいせい苑平成27年4月1日からの金額

 

 

1、介護給付サービスによる料金 (重要事項説明書8-(1)(2))

下記の表によって、ご利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担分)をお支払い下さい。(サービスの利用料金は、ご利用者の要介護度に応じて異なります。)

 

(1)従来型(2・3・4人部屋)に入居のされた方(1日あたり 単位:円)

1.ご利用者の要介護度とサービス利用料金 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5

5,940

6,610

7,290

7,960 8,610
2.うち、介護保険から給付される金額 5,346 5,949 6,561 7,164 8,208
3.サービス利用に係る自己負担額(1-2) 594 661 729 796 861
4.日常生活継続支援加算 1日 36
5.看護体制加算 (Ⅰ)(Ⅱ)     (G) 1日 12
6.夜勤職員配置加算 (I) (H) 1日 13
7.精神科医加算      (C) 1日 5
一日当たり自己負担額合計 660 727 795 862 927

 ※自己負担額合計に口腔機能維持管理加算 1か月30円を1日1円として含まれています。

 

(2)ユニット型(個室)に入居された方(1日あたり 単位:円)

1.ご利用者の要介護度とサービス利用料 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
6,250 6,910 7,620 8,280 8,940
2.うち、介護保険から給付される金額 5,625 6,219 6,858 7,452 8,046
3.サービス利用に係る自己負担額(1-2) 625 691 762 828 894
4.日常生活継続支援加算 1日 46
5.看護体制加算  (Ⅰ)(Ⅱ)    (G) 1日 12
6.夜勤職員配置加算 (II) (H) 1日13
7.精神科医加算      (C) 1日 5
一日当たり自己負担額合計 722 788 859 925 991

※自己負担額合計に口腔機能維持管理加算 1か月30円を1日1円として含まれています。

※利用者がまだ要介護認定を受けていない場合には、サービス利用料金の全額を一旦お支払い頂き、要介護の認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます。(償還払い)

 

※介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に会わせて負担額を変更します。

 

 

2、その他介護給付サービス加算 (重要事項説明書8-(2))(1日あたり 単位:円)

加算 介護給付額 自己負担
A 初期加算 1日 270 1日 30
B 入院・外泊加算 1日 2,214 1日 246
C 精神科医加算 1日 45 1日 5
D *栄養マネジメント加算 1日 126 1日 14
E 日常生活継続支援加算

従来型1日324

ユニット1日414

従来型

1日 36

ユニット

1日46

G 看護体制加算 (I) (II) 1日 108 1日 12
H 夜勤職員配置加算 (I)

従来型1日117

ユニット1日243

従来型

1日 13

ユニット

1日 27

I *口腔衛生維持管理体制加算 1日 270 1日 30
J *口腔衛生維持管理加算 1月 990 1月 110
K *経口移行加算 1日 252 1日 28
L M *経口維持加算 (Ⅰ) (Ⅱ)

(Ⅰ)1月3600

(Ⅱ)1月900

(Ⅰ)1月400

(Ⅱ)1月100

N *療養食加算 1日 162 1日 18
O *個別機能訓練加算 1日 108 1日 12
P *看取り介護加算 死亡日 11,520 1日 1,280
         死亡日前2日間 6,120 1日 680
         死亡日前3~27日間 1296 1日 144
S *(1)通所前後訪問相談援助加算 1回 4,140 1日 460
T *(2)退所時相談援助加算 1回 3,600 1日 400
R *(3)退所連携加算 1回 4,500 1日 500
V *認知症専門ケア加算 (I・II) (I)27 (II)36 (I)3 (II)4
W *若年性痴呆症受け入れ加算 1日 1,080 1日 120
Y *認知症行動・心理症状緊急対応 7日間 200
Z 介護職員処遇改善加算 規定に定める通り

*の加算は加算対象となる折に説明の上、同意をいただきます。

 

3、介護保険の給付対象とならないサービス (重要事項説明書8-(3))

サービスの概要 利用料
理髪・美容 実費負担
貴重品の管理
レクリエーション活動等 食事・入園料等を伴う場合実費負担
複写物の交付 1枚につき10円
日常生活必要となる諸費用実費 ・特別なおむつ代
契約書、第25条に 定める所定の料金 ・テレビレンタル代 実費負担
・個人専用物品
・個人用衣類 必要額
・その他 実費負担
(利用者の要介護に応じたサービス料金×引渡しにかかった日数)の全額をいただきます 必要額
個人が選定する特別な食事 全額自己負担
個人が選定する特別な居室空間 全額自己負担

 

 

4、その他の介護保険の給付対象とならないサービス (重要事項説明書8-(4))

 

(1)食事の提供に要する費用(食材料及び調理費)(1日あたり 単位:円)

通常 (第4段階) 介護保険負担限度額認定証に記載されている額
第一段階 第二段階 第三段階
食事の提供に要する費用 1日 1,380 1日 300 1日 390 1日 650

※3、の定めの通り、個人の希望により特別に用意する食事・外食等にかかった費用は実費負担となりますので、上記の金額を超える場合があります。

 

(2)滞在に要する費用(光熱水費及び室料(建物設備等の減価償却費))

1日当たりの利用料(居住費)(1日あたり 単位:円)

滞在に要する 費    用 通常 (第4段階) 介護保険負担限度額認定証に記載されている額
第一段階 第二段階 第三段階
従来型(2・3・4人室) 370 0 370 370
ユニット型(個 室) 1,970 820 820 1,310

PAGE TOP

短期入所生活介護平成27年4月1日からの金額

 

1、介護給付サービスによる料金 (重要事項説明書8-(1)(2))

下記の表によって、ご利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(サービスの利用料金は、ご利用者の要介護度に応じて異なります。) (1)従来型(2・3・4人部屋)に入居のされた方(1日あたり 単位:円)

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1.利用者の要介護度とサービス利用料金 6,460 7,130 7,810 8,480 9,130
2.うち介護保険から給付される金額 5,814 6,417 7,029 7,632 8,217
3.サービス利用に係る自己負担額(1-2) 646 713 781 848 913
4.看護職員配置加算 (Ⅰ)(Ⅱ) 1日 12
5.サービス提供体制加算 (I) 1日 18
6.夜勤職員配置加算 (I) 1日 13
7.介護職員処遇改善加算 (5.9%)
8.自己負担額合計(3+4+5+6) 689 756 824 891 956

 

(2)ユニット型に入居された方(1日あたり 単位:円)

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1.利用者の要介護度とサービス利用料金 6,770 7,430 8,140 8,800 9,460
2.うち介護保険から給付される金額 6,103 6,687 7,326 7,920 8,514
3.サービス利用に係る自己負担額(1-2) 677 743 814 880 946
4.看護職員配置加算 (II) 1日 8
5.サービス提供体制加算 (I) 1日 18
6.夜勤職員配置加算 (II) 1日 18
7.介護職員処遇改善加算 (5.9%)
8.自己負担額合計(3+4+5+6) 721 787 858 924 990

※利用者がまだ要介護認定を受けていない場合には、サ-ビス利用料金の金額をいったんお支払いいただきます。要介護の認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます。(償還払い)

 

※介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて負担額を変更します。

 

2、その他介護給付サービス加算 (重要事項説明書8-(2))(1日あたり 単位:円)

加算 介護給付額 自己負担
1 療養食加算 1日 207 1日 23
2 個別機能訓練加算 1日 108 1日 12
3 送迎加算 片道 1,656 片道 184
4 サービス提供体制強化加算 (I) サービス提供体制強化加算 (II) (III) 1日 12
1日 6
5 看護職員配置加算 (I) 看護職員配置加算 (II) (Ⅰ)1日 36 1日 4
(Ⅱ)1日 72 1日 8
6 夜勤職員配置加算 (I) 夜勤職員配置加算(II) (ユニット) 1日 117 1日 13
1日 162 1日 18
7 緊急受け入れ加算

1日810

7日間に限り

1日 90
8 若年性認知症受入加算 1日 1,080 1日 120
9 在宅中重度受入加算 (看護職員加算 II) 在宅中重度受入加算 (看護職員加算 I、II) 1日 4,170 1日 417
1日 4,130 1日 413
10 介護職員処遇改善加算 規定に定める通り

上記加算のうち一部対象外とさせて頂いているものもございます。

個別サービスとなるため、個々の料金形態を契約時にお知らせします。

 

 

3、介護保険の給付対象とならないサービス (重要事項説明書8-(4))

サービスの概要 利用料
1 理髪・美容 実費負担
2 貴重品の管理
3 レクリエーション活動等 ≪食事を伴う場合の場合≫ 実費負担 ≪入園料等にかかる経費≫ 実費負担
4 複写物の交付 1枚につき10円
5 日常生活上必要となる諸費用実費 ・特別なおむつ代
6 個人が選定する 特別な食事 ・テレビレンタル代
・その他
・全額自己負担 必要額
7 個人が選定する特別な居室環境
8 通常実施地域外の送迎 通常の実施区域以外 10Kmまで100円それを超える場合 10Kmまで100円
9 利用中の通院送迎サービス
10 取消料 ●利用予定日の前日までの申し出があった場合 無料 ●利用予定日の前日までに申し出がなかった場合 当日の利用料金の50%

 

 

4、その他の介護保険の給付対象とならないサービス (重要事項説明書8-(4))

 

(1)食事の提供に要する費用(食材及び調理費)(1日あたり 単位:円)

通常 (第4段階) 介護保険負担限度額認定証に記載されている額
第一段階 第二段階 第三段階
食事の提供に要する費用 1日 1,380 1日 300 1日 390 1日 650

※(3)の定めの通り、個人の希望により特別に用意する食事・外食等にかかった費用は実費負担となりますので、上記の金額を超える場合があります。

 

(2)滞在に要する費用(光熱水費及び室料(建物設備等の減価償却費))

1日当たりの利用料(居住費)(1日あたり 単位:円)

滞在に要する 費   用 通常 (第4段階) 介護保険負担限度額認定証に記載されている額
第一段階 第二段階 第三段階
従来型(2・3・4人室) 370 0 370 370
ユニット型(個 室) 1,970 820 820 1,310

PAGE TOP